ブログ

お母様の装い

新着情報, 未分類

 

今回は 新郎、新婦様の次に主役でありますお母様の装い について触れたいと思います。

 

お母様のお衣装で最も多いのは既婚女性の 第一礼装である黒留袖
ご自前の方もいれば、弊社のレンタルをお召しになられる方もいらっしゃいます。

黒留袖には 約束ごと があり
着物は 五つ紋付き で、紋の中でも最も格の高い染め抜き日向紋です。

さらに着物には 白の比翼 が付きます。帯は 金銀糸織吉祥文様など格高い袋帯 を使用。

長襦袢は 、飾り帯揚げ、帯締めも 白 と決まっています。

末広は末広がりという由来から、祝儀の席には欠かせない小物として帯にさしておきます。

末広の色は 黒塗り骨の金銀張り が正式です。この末広で顔をあおいだりするのは禁物です。

 

黒留袖は上半身に柄は無く、下半身に柄があるのが特徴です。
弊社レンタルご利用の皆様は何枚もある黒留袖の中からお似合いになる柄をお選びになっています。

選ぶ時のポイントとして、軽く羽織って頂き 顔映り 見て頂く事をお勧めしています。
柄は金銀赤薄いピンクなど華やかな花柄の模様や金銀オレンジ、扇や菊など

大人の雰囲気の柄など年齢や顔立ちに合わせて柄の雰囲気が楽しめます。

 

その方に合う色や柄は、見ているのと羽織るのとではまた違います。

是非レンタルの際には弊社スタッフと共にお似合いの一枚を見つけて下さい。