ブログ

皆様からのお問い合わせで多い『婚礼の日どりについて』

新着情報

多くの新郎新婦様よりお問い合わせ頂きます内容に

『婚礼の日どりについて』のご相談がございます。

いつにしようか迷っていらっしゃるお二人のお役に少しでも立てればと今回のブログに掲載させていただきます。

 

 

ご婚礼の日どりを決められる際、
お二人の大切な思い出の日、
ご親族様の集まりやすいことを第一に。。と、様々にお考えのことと思います。

弊社の一番人気、三嶋大社挙式をご希望される方からは、桜や紅葉の時期、寒暖についてなど、季節に関するご相談をうけることもしばしばです。

弊社ではここ数年、秋冬の挙式をお考えの方に、
12月初旬、をお勧めしております。少し意外と思われるでしょうか?

12月の初旬、温暖な三島では紅葉が続き、風景が明るいことが多くなりました。
強い雨風も少なく、師走の喧騒からはまだ遠い時期。ほんのりと新年の空気も漂ってくる、清々しい時期です。

お客様の介添えをさせて頂くなかで得た体感から、一般的なお話だけでなく、少し違った目線からのご提案もさせて頂いております。

 

 


当ページ、『永井陽子の和婚で挙式されたお客様』の掲載がございます。
こちらから、弊社のお客様のお写真をご覧いただけるようになっております(許可を頂いて掲載しております)。

ご婚礼の写真は、お天気や季節感の伝わるものを選んでおりますので、日どりをお考えの際の一助となれば幸いです。

現在の三嶋大社は令和の大修理の最中です。来年、美しく整った境内にて、花嫁行列が見られることを楽しみにしております。