ブログ

晴れやかな青空のもと、国際結婚式

三嶋大社結婚式, 結婚式

お天気にも恵まれた吉日。
この度は日本人の新郎様と韓国人の新婦様の国際結婚となりました。

それぞれの国の伝統や文化を大切にしたいというお気持ちから、

挙式では新婦様は日本の伝統衣裳である和装・白無垢と色打掛をお召しになられた後、

ご披露宴で自国のお衣裳である韓服(ハンプク)・チマチョゴリにお色直しをされました。

ピンクがお好きだという新婦様、弊社の新作色打掛(新婦様好みのピンク色❣️)に袖を通されてご満足気なご様子。

新郎様はご実家の家紋にこだわった紋付袴の出で立ちで、
終始ニコニコと笑顔な新婦様を見て嬉しそうにしていらっしゃいました。

お互いのご親族様へのご配慮も忘れず、新郎様自ら翻訳機をご用意されて言葉の壁を取り除き、これをきっかけとしてお互いの交流を深める事が出来る場を作られていたのが印象的でした。

引き上げ時、スタッフ一人ひとりに握手を求めて下さったお二人の優しいお心遣いがとても嬉しく、幸せをお裾分け頂いた気持ちです。
この度はご結婚 誠におめでとうございます。